ことばが遅い、吃音、発達障害などの言語相談、子育てに関する心理相談をしています。
ブログ きーきーパンやけた?
  • HOME »
  • ブログ きーきーパンやけた? »
  • 01 ことば・こころ

01 ことば・こころ

『せんろはつづく』を読んでもらった

  『せんろはつづく』竹下文子文 鈴木まもる絵 乗り物好きの男子に読んでもらった。 スマホで撮影した映像を見て、書き起こしてみる。 1ページ目ーせんろをつくっています。 2ページ目ーせんろをつづけるとながくなり …

探して楽しむ『ドングリと松ぼっくり』を読む

  この本は植物写真家の平野隆久さんが撮った写真に、編集者の片桐啓子さんが文章をつけて、2001年に初版が出た。 ガラス瓶に入れたマテバシイを、相談室の棚においていた。近くに小公園があった頃、どんぐり団子を作る …

『山姥』紙芝居

子どもの時に祖母から聞いた山姥の話を、モンゴル語で文章にしてみたのは、5年前だったかもしれない。その後、モンゴルの子どもたちに届けたいと紙芝居を作り始め、2014年には今の形になった。昔話と紙芝居の大家からストーリーに意 …

 百年の家

昔、にんじん文庫をやっていた。 図書館から本を借りて、近所の子ども達に貸し出す。読みきかせをする。一緒に豆腐を作る。キャンプに行くなど。 その後、診療所を開業し、ことばの相談室を開いたので、絵本と児童書はさらに数を加えて …

春のオルガン

いつも、相談室に来た子と本を読んでいる。だいたいは、読みきかせだ。『春のオルガン』は12歳の女子と読む本としては、ピッタリな素材だった。 どうやって読もうか、読みきかせをするには年齢が上過ぎる。黙読して話合うのも、陳腐な …

11月5日に練馬で「えっ、学校に子どものカルテ!ー障害のある子どもが一生管理される?」講演会をします

相談室では幼稚園にあがる前の子ども、小学生から高校生、社会に出て仕事をしている人、介護保険を受けて地域生活をしている人と、毎週、あれこれ話をしたり、必要な書類を書いたりしています。それぞれの居場所で暮らしやすく手伝いをす …

パソコン活用研究会

7月30日のパソコン活用研究会は15人が参加しました。 いそひと・大手町・聴覚障がい者雇用促進事業所のTさんが、企業用のUDトークの実演をして下さいました。 皆で順番に話をしてみましたが、Tさんの静かにややゆっくり話す話 …

6月25日に障害児者のIT活用研究会をしました

25日に障害児者のIT活用研究会をしました。参加者は8人でした。 最初にUDトークの練習を全員で行いました。 全員のスマートフォンにUDトークのアプリ(無料)をダウンロードしています。 一人のスマートフォン画面をプロジェ …

5月2日聴覚障がい者就労移行支援事業所「いそひと」を訪問しました

以前から上村研究会(障害者のパソコン研究会)で取り上げて来たUDトークについてよく知ろうと、すでに導入されている聴覚障がい者就労移行支援事業所「いそひと」の見学に行って来ました。施設長の戸田重央さんから2時間にわたって詳 …

わいわい文庫 ディジー絵本の活用

毎月第4か第3土曜日の夜に障害児者のパソコン活用研究会をしています。 障害当事者、とその親、言語聴覚士、学生、ヘルパーなどが参加しています。 昨日は伊藤忠財団のわいわい文庫の絵本をメンバーのタブレット、iPhoneなどに …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 梅村こども診療所相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.