このページで梅村こども診療所相談室からのお知らせを掲載します。

梅村こども診療所では、2010年3月迄行って来た保険診療、予防接種、乳幼児健康診断、言語聴覚士による言語指導は、現在は行わず、相談室のみを開いています。どうぞ、ご了承下さい。

下の図はクリックすると大きな図になります。

梅村こども診療所相談室を始めます

2010年の4月にこども診療所を閉じて、9月よりモンゴル国立大学でモンゴル語を学んでおりました。モンゴルでは世界各国から来た学生達と、ことばの壁を越えて付き合うことができました。モンゴルの障害をもった子どもたちとは、幼稚園、特別支援学校で働く日本人を通じて、少しだけかかわりました。就学率50%以下で、ずっと家で過ごす子どもたちも多い実情です。
2011年6月に帰国後、診療所の片付けをしていましたが、10月から週一回のペースで相談室を始めることにしました。自由診療予約制です。1年半不在の間に、地震、津波、原発の爆発と日本は大きく変わってしまいました。気持ちを引き締めて、これからも子どもたちとかかわる所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

2011年10月1日