ことばが遅い、吃音、発達障害などの言語相談、子育てに関する心理相談をしています。

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

にんじん保育園から37年・そして今

1月7日に実践女子大学で「にんじん保育園から37年・そして今」というタイトルで保育士、幼稚園教諭志望の学生達に特別講義の時間を設けていただきました。その時の記録を子ども問題研究会の機関誌に書きましたのでアップします。

1月11日に実践女子大学で障害児保育特別授業をします

実践女子大学で保育士・幼稚園教諭になる学生に障害児保育特別授業をすることになりました。関心がある方はご参加下さい。 チラシをクリックすると拡大されます。 部外の方は事前の申し込みが必要です。 参加費は無料です。

年末年始の休み

12月28日から1月5日まで休みます。 こども診療所相談室はホームページのリニューアル中です。 新年にはさらに工事を進めて、読みやすいページとなります。 皆さん、どうぞ良い年をお迎え下さい。  

8月いっぱい休みます

モンゴルに行くため、8月いっぱい休みます。 今回はゴビ砂漠にある障害児療育キャンプを訪問予定です。 砂漠で満天の星空を見てきます。 9月より相談を再開します。

5月19日 出生前診断について話をしました

5月19日、日本社会臨床学会のセミナー『生命観の変化について考えるー胎児診断から尊厳死までー』で出生前診断について報告しました。 会員50名の参加で、熱心に討論を行いました。 胎児に先天異常があると分かった時、遺伝カウン …

4月27日から5月6日までモンゴルに行ってきました

今回はNPOニンジンのメンバーとして、ウランバートルの障害を持っている子の親の会で話をしました。 モンゴルは政権が変わり、障害を持っている人々の教育、社会活動の充実を目指しているようです。 ようやく春、緑の草の芽がでて、 …

出生前診断について

社会臨床心理学会で生命観の変化を考える~胎児診断と延命医療の現状からというシンポジウムが行われます。その中で出生前診断の現状と問題点について話題提供します。関心をお持ちの方はおいでください。 日時:2013年5月19日1 …

最近の予防接種

2013年4月から肺炎双球菌ワクチン、ヒブワクチン、子宮頸癌ワクチンが定期接種に組み込まれることになりました。 赤ちゃんが生まれると、生後2ヶ月から多種類のワクチン接種をこなしていかなければなりません。 旧来のワクチン接 …

自立支援法医師意見書の作成について

こども診療所相談室では自立支援法医師意見書を作成しています。 各市や区の窓口からこども診療所宛に書類を送ってもらって下さい。 電話で診察時間を予約して下さい。 本人を診察後、書類を作成します。

年末年始休み

年末年始のため、12月29日から1月5日まで休診します。 今年1年間、ゆっくりペースで相談を続けてきました。 クリスマス、お正月、子どもたちがほっと楽しめると良いですね。 来年もどうぞ予約の時間においで下さい。

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 梅村こども診療所相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.